肩の関節痛の予防と対策

肩の関節痛はとても辛いものです。関節痛になった時の対策や、ならないための予防を知っておくと、とても便利です。
まず、対策ですが、関節痛が起きてしまった時は、肩をゆっくりと動かして筋肉をほぐすようにします。ストレッチなども良いですし、体操も良いです。身体の血行を良くするために、ジョギングやウォーキングをすることもよいでしょう。
予防としては、日頃から気をつけるべき事は色々とあります。まず、片方の手だけでカバンを持たないようにしましょう。いつも同じ手でカバンを持っていると、そちら側の肩だけが関節痛になってしまいます。交互に持つようにしましょう。また、夏でも風呂には入るようにしましょう。浴槽にはった湯につかることが大切です。その際は湯の温度は38度に保ちます。熱すぎる温度だと表面的に熱くなるだけなので、血行は良くなりません。適度な運動も必要です。水泳などは最もよいものですが、それが出来ない場合は、日頃から家の中で水泳のように両腕を大きく動かす体操を行うようにしましょう。また、ウォーキングやジョギングなど、適度な運動もとても良いです。その他、冬は首をあたためるようにしましょう。寒くて首をすくめると、より関節痛になってしまいます。就寝時もネックウォーマーなどで首をあたためます。

 

おすすめ!

 

【おすすめ!】栄養機能性食品・皇潤プレミアム


関連ページ

指の関節痛の予防と対策
関節痛の部位別の対処方法。指の関節痛の予防と対策について詳しく解説します。
手首の関節痛の予防と対策
関節痛の部位別の対処方法。手首の関節痛の予防と対策について詳しく解説します。
足首の関節痛の予防と対策
関節痛の部位別の対処方法。足首の関節痛の予防と対策について詳しく解説します。
膝の関節痛の予防と対策
関節痛の部位別の対処方法。膝の関節痛の予防と対策について詳しく解説します。
肘の関節痛の予防と対策
関節痛の部位別の対処方法。肘の関節痛の予防と対策について詳しく解説します。