膝の痛みに効くストレッチ

膝の痛み,ストレッチ,関節痛

膝の痛みがある時は、ストレッチをした方が改善されます。では、どのようなストレッチが、膝の痛みに効くのでしょうか。

膝自体を鍛えるよりも、太ももや股関節などを鍛えることが大切です。まず、太ももの裏側を柔らかくしていきます。床に座り、足を広げます。伸ばそうとする側の膝をのばし、背筋をのばした状態で身体をゆっくりと伸ばした足側に倒して10秒間静止します。また、壁か手すりの前に立ち、前後に両足を開きます。前側の足の膝を曲げて、ゆっくりと前側の足に体重をかけながら、後ろ側の足のふくらはぎの筋肉を伸ばします。
その他、お風呂で行うことも出来ます。これはお風呂の中でのみ行うようにしましょう。湯につかって身体が十分あたたまってから、行うことがポイントです。浴槽のふちに手をかけて、ゆっくりと痛くないところまで膝を曲げます。その状態のまま10秒間静止します。この時、しゃがめる人はしゃがんでも良いです。次に、ふちに掴まった状態で、ゆっくりと立ち上がります。両膝に手をあてて、膝がしっかり伸びきるように10回ほど、ゆっくりと押します。これを、2回ほどくり返します。
このように、膝の痛みに効くストレッチは色々とあります。
関節痛の改善や予防に毎日のストレッチは非常に有効です。無理のない範囲で実践してみましょう。

 

【おすすめ!】栄養機能性食品・皇潤プレミアム